トップ » 耳になじむフィット感
聞こえが一番大切ですが、ルックワンはそれだけでベストな補聴器をご提案できるとは思っておりません。
ルックワンでは、
の3つのピッタリが満たされてはじめてベストな補聴器をご提案できると思っております!
この3つを満たす機種を慎重に選びましょう。
長時間つけても疲れないとか、補聴器をつけている自分が恥ずかしいというお悩みもスッキリ解決いたします!
■なが~くお使いになる補聴器だからこそ、違和感なくつけていたい!

快適な聞こえも大事ですが、聞こえがよくなるだけの提案をルックワンは致しません。ながく装用するものだからこそ、つけていることに違和感を感じないようなフィット感を提案したいと考えています。
そのため、ルックワンでは耳掛け型からフルサイズ・マイクロカナルまで、様々なタイプの補聴器をご用意しています。
快適な聞こえも大事ですが、聞こえがよくなるだけの提案をルックワンは致しません。ながく装用するものだからこそ、つけていることに違和感を感じないようなフィット感を提案したいと考えています。
そのため、ルックワンでは耳掛け型からフルサイズ・マイクロカナルまで、様々なタイプの補聴器をご用意しています。
従来の耳かけ型よりも小さく軽量で、目立ちにくく、補聴器をつけている違和感も少ないのが特長です。 ケースのカラーバリエーションも豊富で好みに合わせてケースカラーを選ぶ楽しみもあります。 また、閉塞感の少ないオープンフィットタイプなどさまざまな装用方法を選択できるのも大きな特長です。
軽度~中度難聴に対応しています。
耳の後ろに掛けて使用するタイプの補聴器。 パワータイプやハイパワータイプを選ぶこともできるなど、対象の聴力適応範囲が広い補聴器です。電池交換等の操作が簡単で扱いやすく、ボリュームコントロールやテレコイル等の機能が搭載されている機種もあります。 ケースのカラーバリエーションも豊富です。また他のタイプに比べて、電池寿命が長いというのも大きな特長です。
軽度~高度難聴(ハイパワータイプは重度難聴)に対応しています。
耳の穴にすっぽり納まるタイプの耳あな型補聴器です。CICとはCompletely In the Canal(外耳道に完全に入る)の略です。 補聴器の中ではサイズが一番小さく、外から見て補聴器をつけていることが気付かれにくいという特長があります。 使用する人の耳穴の形状に合わせてシェル(外形部)をオーダーメイドで作成します。軽度~高度難聴に対応しています。
また最近登場した「超小型耳あな型」は、さらに目立ちにくく、気になる雑音を抑える技術も向上しています!
イヤホン部分で集音・出力し、手元で音量や音質を調整できる操作性が魅力です。「耳かけ型」や「耳あな型」の場合、一度外してから調整する必要がありますが、この機種ならつけたまま手元を見て操作できます。
お手頃なポケットタイプは、プレゼントとしても喜ばれそうですね!
快適なフィット感を実現するため、ご納得いただけるまで、何度もお客様に試していただき、あなただけのベストな補聴器をご提案いたします。
しかし、使っているうちにどうしても音の微調整やつけ心地にしっくりこないことがあります。
お客様の快適な聞こえを取り戻し、人生をアクティブに送っていただくため、1ヶ月・半年点検のご案内や無料クリーニング、電池の交換など万全のアフターフォローに力を入れております。
お客様にとってベストな補聴器を保つため、末永くルックワンはお客様の聞こえライフをサポートします。