トップ » 快適な聞こえ
聞こえが一番大切ですが、ルックワンはそれだけでベストな補聴器をご提案できるとは思っておりません。
ルックワンでは、
の3つのピッタリが満たされてはじめてベストな補聴器をご提案できると思っております!
この3つを満たす機種を慎重に選びましょう。
長時間つけても疲れないとか、補聴器をつけている自分が恥ずかしいというお悩みもスッキリ解決いたします!
1)聞こえの構造
では、そもそも人間の「聞こえ」の仕組みはどうなっているのでしょう。
耳は、
外耳
中耳
内耳の三つの部分から成り立っています。
音は外耳から入って鼓膜をふるわせます。 その振動が耳小骨(ツチ骨、キヌタ骨、アブミ骨)へと伝わるうちに増幅されて内耳に到達。 さらに音は内耳の有毛細胞(小さな毛のついた細胞)をふるわせます。 その後、蝸牛が音を電気信号に変換して脳に伝えて、その意味を理解することで「きこえ」が成立します。 ですから、このプロセスのうちのどこかの機能に問題があれば、きこえに問題が生じます。 そして、問題がどこにあるかによって難聴の種類や内容も異なるのです。
2)聞こえにくい原因
難聴には大きく分けて「伝音難聴」「感音難聴」「混合性難聴」の3つがあります。まず「伝音難聴」は、外耳や中耳の損傷・炎症で起きるもの。 音量を上げれば聞きとりやすくなるので補聴器の使用は効果的です。
 「感音難聴」は、主に加齢や、大きな音を聞きすぎたことなどにより内耳の有毛細胞の機能が低下してしまうことで起こるといわれています。  また、内耳・聴神経・脳の中枢などの感音系の何らかの障害によることもあるといわれています。  また、小さい音が聞きとりにくいだけでなく、大きい音が響いたりひずんだりする場合があり、聞こえても言葉の意味がわからないといった症状があらわれます。
 そして、この伝音難聴と感音難聴の両方の症状が起きるのが「混合性難聴」です。
 この3つのタイプを知り、ベストな補聴器を提案することが大切なのです。
日常生活における聞こえについてのお悩みや疑問などお話を伺った後で、聞こえのチェックをさせていただいております。補聴器を使うには、まずお客様の聴力を知ることが必要です。
補聴器は決して安価なお買い物ではありません。ですので、カウンセリングや聞こえのチェックを通じて、本当に補聴器が必要なのかどうかを判断させていただいております。
 私たちルックワンは、お客様にベストな補聴器を提案したいと切に願っています。ですので、お客様の日常生活でのさまざまなお悩みやご希望をぜひお聞かせください。
そこから、快適な補聴器づくりの第1歩が始まります。
日常生活における聞こえについてのお悩みや疑問などお話を伺った後で、聞こえのチェックをさせていただいております。補聴器を使うには、まずお客様の聴力を知ることが必要です。 補聴器は決して安価なお買い物ではありません。ですので、カウンセリングや聞こえのチェックを通じて、本当に補聴器が必要なのかどうかを判断させていただいております。
1)オージオグラムとは?
聞こえの能力の指標として、「dB(デシベル)」という単位の数字を使います。 この数字を測定するのには「オージオグラム」という機械(オージオメーター)を使います。 誰しもが「ピーと聞こえたらボタンを押す」という検査をしたことがあると思いますが、あの機械のことです。
 そしてこの機械で測定した結果グラフを「オージオグラム」と言います。
 カンタンに説明すると、グラフの縦軸が聞こえの度合いを表します。「0」が最高値で、下に行くほど、聴力が悪いことを意味します。
 グラフの横軸は、音の種類を表しています。「周波数」といい、値が小さいと「ヴォー」という低い音で、値が大きいと「キーン」という高い音になります。  つまり、各周波数(それぞれの音の高さ)でどのくらい聞こえるのかを表しています。
2)語音弁別測定とは?
補聴器装用で効果がどれだけ出るか、言葉を理解する力がどれくらいあるかを確認するため弁別測定というものを実施しています。
「あ」等の単音節リストを使って、語音をどれだけ正確に聞き取れるかを測定します。
1)聴力の結果をもとにベストな補聴器をご提案します!
聴力テストをもとにルックワンスタッフがお客様にベストな補聴器を提案いたします。
ルックワンでは一流メーカーの補聴器を数多く取り揃えております。
Panasonic、シーメンス、ワイデックス、コルチトーン、GNリサウンドなどお客様の予算と聞こえの状態、ご要望に合わせてベストな補聴器をズバリご提案いたします。
2)機種が決まったら、音の微調整を行います!
希望する補聴器の機種が決まったら、それをお客様に何度も聴いていただきながら、快適な聞こえを実現するための微調整を行います。
ルックワンではあまりによく聞こえ過ぎるのもベストなご提案だとは思っていません。ご納得いただけるまで、何度もお客様に試していただき、あなただけのベストな補聴器をご提案いたします。
3)ライフスタイルに合わせてベストな補聴器を提案します!
最近の補聴器は、技術の進化により多種多様な機能が搭載されたものがどんどん発売されてきています。
TVや電話・周りの環境に合わせたプログラムの設定ができたり、汗や湿気に強く壊れにくいタイプ、1円玉に乗るサイズで目立たないカナルタイプ、電池寿命が長いタイプ、スポーツにも対応するハイスペックなタイプ、ワイヤレスリモコンで操作をカンタンにしているタイプなどさまざまな機種があります。
お客様の日常生活やご趣味など、生活スタイルに合わせ、かつ操作がしやすい補聴器をご提案させていただきます。
ご購入いただいたピッタリの補聴器も、使っているうちにどうしても音の微調整やつけ心地にしっくりこないことがあります。
お客様に快適な聞こえを取り戻し、人生をアクティブに送っていただくため、私たちからアフターメンテナンスのお知らせをさせていただいております。
クリーニングや電池交換、送迎サービスなどお客様に安心して快適なアクティブライフを過ごしていただけれるよう万全のアフターフォローに力を入れております。 お客様にとってベストな補聴器の状態を保つため、末永くルックワンはお客様の聞こえライフをサポートします。