トップ » 豆知識 » 補聴器はどの位の期間もつもの?
補聴器はどの位の期間もつもの?

こんにちは。

姫路、太子町の補聴器取扱店 ルックワンです。

今日は補聴器の寿命についてのお話です。

補聴器を買って半年程で壊れたとお持ちになる方もいます。

また10年以上もうまく使用される方もいらっしゃいます。

補聴器は常に身体に身につけ、汗や埃など過酷な状況で使用することも多いものです。

ですからどの位、持つかはその方の管理方法により大きな差が出ます。

一般的には耳穴式よりも耳掛け式の方が寿命が長いといわれてます。

使う方の聴力の変化や、新機種の発売などもございますので、5、6年をめどに買い替えを検討されることを

お勧めします。

また少しでも長く、快適に補聴器をお使いいただく為、ルックワン各店では真空乾燥機を使用し

大切な補聴器を無料でメンテナンスさせて頂きます。

補聴器のお手入れは、姫路、太子町に6店舗、お近くのルックワンまで是非お立ち寄り下さいませ。