トップ » 最新耳寄情報 » シーメンス補聴器 » 補聴器の両耳装用【 姫路 補聴器 ルックワン 】
補聴器の両耳装用【 姫路 補聴器 ルックワン 】

こんにちは ルックワン辻井店です。

 

今回は補聴器装用の基本は 『両耳装用』 とういう事をご紹介させて

頂きます。

CIMG4493

 

補聴器の価格は高額な物が多いです。

あと、難聴の場合左右を比べて聞こえの悪い方だけ装用する。

両方装用すると、付けはずしが大変。

など、できたら片方だけ補聴器を付けたい!

というお客様のお声をよくお聞きいたします。

ですが、私どもは補聴器は両方装用していくことをオススメしております。

なぜ両耳装用をオススメしていますかというと、

 

①耳の負担が減るからラクラク

疲れにくい!

・片耳に頼ると聞こうと努力しなければならないので、肩に力が入り疲れてしまう事もあるようです。

両耳装用なら、バランスよく聞こえるので負担が軽減されるようです。

 

騒音下でも力を発揮!

・両耳装用の方が、必要な音を聞き取りやすいのでにぎやかな場所でも会話をラクに

楽しめます。

 

 

②方向感覚や距離感がつかみやすい

音の方向や距離をキャッチ!

・両耳装用だと聞こえの範囲が左右に広がるので、どこから音がきているか分かり易くなります。

 

 

③聞き取り能力の低下を予防する可能性

 

聞きとり能力とわ?

聴力=音を聞き取る力

聞きとり能力=言葉を正しく聞き分ける力

 

人が『あ』と発音したとき、脳は声の特徴に関わらず

言葉のパターンを割り出して『あ』と認識します。

これが『聞き取り能力』です。

一般的に、聴力が下がったら音量を上げさえすれば

聞こえるようになると思われがちですが、聞き取り能力が衰えている

場合は音量を上げても言葉を正しく聞き取れないことがあります。

 

片耳装用だと、補聴器をつけていない方の聞きとりが、次第に衰えていくと

いわれてます。

いろいろな点で、補聴器は両耳装用が大切ですので、オススメさせて頂いております。

詳しくは、お近くのルックワンスタッフまでお気軽にお声掛けくださいませ。

 

友だち追加

 

 

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

メガネのルックワン 辻井店

【住所】670-0084 兵庫県姫路市東辻井4-192-1

【お問い合わせ先】079-299-2301

【営業時間】10:00~19:30

【定休日】第2、3、4木曜日

【アクセス】
お車 北方面から… 姫路高等学校前を南に下って頂き、姫路高校南の交差点を左折、約50m
南方面から… 名古山トンネルを南から北に抜けて直進、右手(東側)ローソンのあるT字路を左折、約100m
西方面から… 辻井バイパスを東に直進、姫路信用金庫前交差点を左折、
1つ目(辻井6丁目交差点)の信号を右折、そのまま直進リッケンスポーツクラブ隣り

バス 神姫バス【7】【8】【9】宮の谷バス停下車 西へ約100m

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪