トップ » 最新耳寄情報 » シーメンス補聴器 » 聞こえについて 【 姫路 補聴器 ルックワン 】
聞こえについて 【 姫路 補聴器 ルックワン 】

聞こえについて 【 姫路 補聴器 ルックワン 】

 

こんにちは。姫路市で補聴器を取り扱っております、

メガネのルックワンです。

本日は、聞こえについてご紹介させていただきます。

 

簡単にできる「聞こえ」のチェック

☑ テレビ・ラジオの音が大きすぎる

☑ 数人での会話の聞き返しが多い

☑ 耳のうしろに手をあて聞き耳をたてる

☑ 少し離れると聞き返しが多い

☑ 電話の呼び出し音や玄関のチャイムに気付かない

1つでも気になることがございましたら、

お気軽にご相談ください。

 

 

聞こえのしくみ

 

聞こえ具合は人それぞれ違います

必ず聴力の測定を受けてから補聴器を選びましょう。

 

・伝音性難聴

外耳から中耳にかけて障害が起こったもの

外耳道が耳垢で詰まる、小目にあくなどが原因とされています。

 

・感音性難聴

内耳から聴神経、脳にかけて障害が起こったもの。

年齢とともに、薬の副作用、大きな音で痛めたなどが原因とされています。

 

・混合性難聴

伝音系と感音系両方にかけて障害が起こったもの

 

加齢による聞こえの変化

年齢を重ねると、高い音から聞こえづらくなります。

言葉は母音と子音から構成されています。

高い音が聞こえにくくなると子音が聞きとりにくくなり、

聞き間違えをしやすくなります。

 

補聴器は聞こえの変化に応じて両耳装用をお勧めします。

 

両耳装用のメリット

①より音の方向感をつかむことができます。

②騒がしいところで会話が聞きやすくなります。

③より立体的な音で聞くことができます。

④ボリュームを小さめにすることができ、耳への負担が軽減できます。

⑤ピーピー音(ハウリング)がしにくくなります。

⑥右脳左脳の活用でバランスよく聞き取れます。

⑦補聴器をしていない耳聞きとり能力の衰えを予防します。

 

 

このように、聞こえに応じて補聴器は非常に便利なものとなっております。

補聴器に関しては、是非ルックワンにてご相談いただければと思います。

スタッフ一同お待ちしております♪

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

メガネのルックワン 飾磨店

〒672-8064 姫路市飾磨区細江127

電話番号 079-235-9161

営業時間 10:00~19:30

定休日 第2、第3、第4木曜日

お車:産業道路、西松屋・中部中学校交差点を西へ100m

姫路バイパス 中地インターを南へ約1km進み、

「構二丁目」(ローソン・エネオス)の交差点を東へ800m

電車:山陽電車飾磨駅下車 北へ250m進み、セブンイレブン交差点を西へ400m

バス:神姫バス、『飾磨中部中学校前』バス停から北へ100m進み、

西松屋・中部中学校の交差点を西へ100m

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆